妙高酒蔵見学

妙高には3つの酒蔵があります。
美しい水と米に恵まれた大地を活かし、昔ながらの製法で作り上げる、まろやかで繊細な味わいが妙高の酒の特徴です。
各酒蔵では酒蔵見学を受け入れています。ぜひ足をお運びになり妙高の酒造りをご堪能ください。

千代の光酒造

新潟県妙高市で万延元年(1860年)より、お酒を造り続けております。小さな蔵ですが、全製品吟醸酒に準じたきめ細やかな造りです。淡麗さの中にやわらかさを併せ持つ独特の酒質が特徴です。

ウェブサイトはこちら

見学期間通年 ※要事前予約
見学時間9時~16時 ※受入人数:5名 
お問い合わせ先0255-72-2814
住所新潟県妙高市窪松原656

君の井酒造

創業天保13年(1842年)175年の酒造りの歴史、「惜しみなく手をかけること」が蔵のモットーで(生もと系山廃酒母)を連綿と造り続けていることが最大の特徴。酒造りの伝統、技術的な継承が息づいている蔵です。築100年以上の古い建物では、冬の大雪に耐える梁の構造や、今も現役で使っている釜やこしきとCMの撮影現場になった所も見ることが出来ます。また、各種限定(季節・蔵元)のお酒が無料で試飲出来ます。

ウェブサイトはこちら

見学期間通年 ※見学できない場合あり(事前に確認必要)
見学時間8時30分~18時 ※受入人数:20名
お問い合わせ先0255-72-3136
住所新潟県妙高市下町3-11

鮎正宗酒造

鮎正宗のある妙高市猿橋地区は新潟県でも有数な豪雪の地であり、寒仕込みの頃には2メートルを越す深雪の中にすっぽりと包まれ、あたり一面雪に覆われた景色になります。積雪に覆われると、蔵の気温は約5度で保たれ、繊細な調整が求められる酒造りには最も適したクリーンで安定した環境を与えてくれます。
こうした自然環境の中で、県内産の選び抜いた米と確かな杜氏の技で生まれた「鮎正宗」。雪と水に恵まれた清らかな山峡で、蔵人が心を込めて酒造りに取り組んでいます。

ウェブサイトはこちら

見学期間通年 ※日曜、祭日定休/土曜不定休 ※要事前予約 
見学時間9時~17時 ※受入人数:10名
お問い合わせ先0255-75-2231
住所新潟県妙高市大字猿橋636